大阪での一人暮らしにおける家賃相場はどのくらい?場所別、間取り別に家賃相場を徹底解説!

大阪で一人暮らしを検討している方の中には、家賃相場がどれくらいなのか分からない方も多いのではないでしょうか。大阪の家賃相場は、場所や間取りによって大きく異なります。

そこでこの記事では、大阪府内の場所別の詳しい家賃相場や、特に家賃相場が安いエリアを紹介しています。また、一人暮らしを始める際の費用を抑えるコツも解説しているため、ぜひ最後までご覧ください。

引越しの相談をしてみたいと思った方はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。クロスエステートのスタッフがまずはご相談に乗らせていただきます。

目次

阪で賃貸を探すならクロスエステートがおすすめ

大阪で賃貸を探すならクロスエステートがおすすめです。

クロスエステートなら大阪市内全域の物件のリアルタイムの空室状況をお届けしていて、おとり広告に振り回される心配はありません。

また、経験豊富なスタッフが丁寧で迅速な対応をします。初期費用も徹底的に削減するので安く物件を探したいという方はぜひ一度ご相談ください。

住所〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-12-10 21akikoビル4F
営業時間10:00~20:00
定休日不定休
免許番号大阪府知事(3)第57315号
連絡手段電話番号:06-4708-3590
FAX番号:06-4708-3519
LINE

引越しの相談をしてみたいと思った方はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。クロスエステートのスタッフがまずはご相談に乗らせていただきます。

大阪で一人暮らしする際の家賃相場

大阪とはいっても、市区町村ごとに家賃相場は異なります。

そこで、大阪のエリアを分けて市区町村ごとの家賃相場を表で紹介します。自分が気になる市区町村の家賃相場がいくらか確認してみましょう。ここでは、一人暮らしにおすすめの1R・1Kをピックアップして紹介します。

大阪市(都心9区)の家賃相場

大阪市の中でも、商業やビジネスの中心となる都心9区の家賃相場は以下のとおりです。

エリア名

1Rの家賃相場

1Kの家賃相場

大阪市北区

50,000円

64,900円

大阪市中央区

67,000円

66,000円

大阪市西区

64,000円

63,000円

大阪市天王寺区

40,000円

58,000円

大阪市浪速区

57,000円

63,000円

大阪市福島区

42,000円

65,000円

大阪市都島区

37,000円

60,000円

大阪市淀川区

38,000円

62,500円

大阪市阿倍野区

39,000円

61,500円

引用元:CHINTAI公式HP

特に家賃相場が安いのは、都島区、淀川区、阿倍野区です。一方、都心部は鉄道路線も多く、観光地としても発展していることから、家賃が高くなる傾向にあります。

大阪市郊外エリアの家賃相場

都心9区以外の大阪市郊外エリアの家賃相場は、以下のとおりです。

エリア名

1Rの家賃相場

1Kの家賃相場

大阪市此花区

56,000円

60,000円

大阪市港区

40,000円

59,000円

大阪市大正区

40,000円

60,200円

大阪市西淀川区

40,000円

59,300円

大阪市東淀川区

30,000円

49,000円

大阪市東成区

35,000円

59,900円

大阪市生野区

36,000円

52,500円

大阪市旭区

30,000円

48,000円

大阪市城東区

35,000円

60,500円

大阪市住吉区

33,000円

50,000円

大阪市東住吉区

33,000円

56,500円

大阪市西成区

42,000円

54,000円

大阪市鶴見区

40,000円

56,000円

大阪市住之江区

40,000円

53,000円

大阪市平野区

39,000円

54,000円

引用元:CHINTAI公式HP

特に家賃相場が安いのは、東淀川区、旭区、住吉区です。大阪は都心部でなくても、鉄道網が充実しています。

梅田まで25分程度で行けるエリアも多く、大阪中心部への通勤・通学が可能です。都心9区エリアほど家賃は高くないため、安い賃貸を借りたい方にはおすすめのエリアです。

大阪 北摂エリアの家賃相場

大阪府北部の北摂エリアの家賃相場は、以下のとおりです。

エリア名

1Rの家賃相場

1Kの家賃相場

池田市

40,000円

48,000円

茨木市

40,000円

45,000円

吹田市

38,000円

60,800円

摂津市

37,000円

45,000円

高槻市

44,000円

45,000円

豊中市

44,000円

49,000円

箕面市

35,000円

39,500円

引用元:CHINTAI公式HP

特に家賃相場が安いのは、箕面市、摂津市、吹田市です。北摂エリアの家賃相場は都心9区、大阪市内エリアと比べて安くなっています。

また、北摂エリアは他の自治体と比べても大阪市中心部に通いやすく、大阪市よりも犯罪発生件数が少ないのが魅力です。そのため、治安の良さを重視する方には、北摂エリアがおすすめです。

【大阪市内】一人暮らし向けの家賃相場が安いエリア

ここからは、大阪市内で一人暮らし向けの家賃相場が特に安いエリアを3つ紹介します。それぞれのエリアによって特徴や家賃相場が異なるため、自分に合ったエリアを見つけることが大切です。

東淀川区|梅田まで25分のアクセスの良さが魅力

東淀川区の家賃相場は1Rで30,000円、1Kで49,000円です。東淀川区の人口は大阪市内で第3位の175,000人で、ベッドタウンとしても人気のエリアです。

スーパーや薬局、病院が多く、淀川河川敷には広い公園やテニスコートも整備されています。また、東淀川区は区内を横断するように阪急電車が走っており、梅田駅にも約25分で行けるアクセスの良さが魅力です。

住吉区|治安が良く利便性に優れたエリア

住吉区の家賃相場は1Rで33,000円、1Kで50,000円です。住吉区は大阪市の最南端に位置し、堺市と隣接したベッドタウンです。

住吉区は大阪市24区の中でも治安の良さが魅力的です。また、鉄道は南海電車、JR阪和線、Osaka Metro御堂筋線など7つの路線が通っていることも魅力の1つでしょう。

平野区|人口第1位の歴史あるエリア

平野区の家賃相場は1Rで38,000円、1Kで54,000円です。平野区は天王寺区や阿倍野区の南東にあるエリアで、人口は大阪市で第1位の約190,000人です。

平安時代から続くエリアで、平野だんじり祭りが行われる杭全神社や全興寺、大念仏寺など歴史的建造物が多い街でもあります。鉄道はJR関西本線、おおさか東線、Osaka Metro谷町線が通り、天王寺駅まで約5分、梅田エリアまで約30分ほどです。

【大阪市外】一人暮らし向けの家賃相場が安いエリア

ここからは、大阪市外で一人暮らし向けの家賃相場が特に安いエリアを3つ紹介します。

大阪は、市外にも魅力的なエリアが多くあります。市内にこだわっていない方は、ぜひ参考にしてください。

箕面市|自然が多く子育て世代に人気のエリア

箕面市の家賃相場は1Rで35,000円、1Kで40,000円です。

箕面市は北に北摂山系が連なるエリアで、特に箕面山は紅葉の名所として知られています。箕面市の中心地区には、大型商業施設「みのおキューズモール」があります。

また、箕面市は18歳の高校生まで医療費が500円と子育て支援にも力を入れており、子育てしやすいエリアとして人気です。鉄道は、阪急電車や大阪モノレールが利用可能です。

池田市|自然豊かな学生の街

池田市の家賃相場は1Rで40,000円、1Kで48,000円です。池田市は、大阪大学の豊中キャンパスが近くにあるため、多くの大学生が一人暮らしをしています。学生向け物件は家賃30,000円以下と相場と比べて低いです。

さらに、北側には五月山公園があり、動物園や植物園もあります。自然が多く住みやすい街でありながら、学生の街ゆえに物価が安くスーパーが多いのが魅力です。

摂津市|築浅物件が多く、車移動が便利なエリア

摂津市の家賃相場は1Rで38,000円、1Kで45,000円です。摂津市は大阪北部に位置する都市で、人口は約86,000人です。市内にはJR東海道本線、阪急電車、大阪モノレールが通り、梅田駅まで約30分で行くことができます。

また、近畿自動車道も通っており、万博記念公園や伊丹空港への車のアクセスも便利です。開発が進んでいる影響で街並みが整備されていて新しく、築浅物件が多いのが特徴です。

引越しの相談をしてみたいと思った方はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。クロスエステートのスタッフがまずはご相談に乗らせていただきます。

大阪での一人暮らしで家賃以外で必要な費用

一人暮らしをするうえで、家賃以外にもかかるお金があります。

そこでここからは、大阪での一人暮らしで家賃以外に必要な費用を詳しく紹介します。一人暮らしが初めてで、どのようなことにお金がかかるのか分からない方は、ぜひ参考にしてください。

大阪での一人暮らしにかかる費用については、こちらの記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
大阪での一人暮らしにかかる費用はどのくらい?引越し・生活費の相場や費用を抑えるポイントを徹底解説! 一人暮らしを始める際には、まず引越しの準備が必要です。大阪でその際にかかる費用はどのくらいなのでしょうか。 そこでこの記事では、大阪での引越し費用の相場と費用...

初期費用(家賃の5~6ヶ月分)

大阪で一人暮らしをするにあたって、始めに必要となる費用は家賃の5〜6ヶ月分といわれています。初期費用の内訳は以下のとおりです。

敷金 家賃1ヶ月
礼金家賃1ヶ月分
日割り家賃入居日によって変動
前家賃家賃1ヶ月分
仲介手数料 およそ家賃半月~1ヶ月
鍵交換代 15,000~20,000円
火災保険料(保険内容により異なる) 数千円~数万円
保証会社利用料総賃料の50〜100%
引越し費用荷物の量や距離で変動
家具・家電購入費用(初めての一人暮らしの場合)約10万円〜

たとえば、家賃40,000円の物件を借りる場合、約200,000円の初期費用が必要になります。

敷金、礼金がかからない場合もありますが、念のため用意しておくと良いでしょう。また、5〜6ヶ月分用意できないという方は、不動産会社によっては仲介手数料が学割やリピート割で安くなる場合もあります。

生活費

大阪で一人暮らしをするにあたって、かかる生活費の内訳は以下のとおりです。

家賃

50,000円

食料費

42,049円

水道・光熱費

13,045円

家具・家事用品

5,760円

被服及び履物代

4,447円

保健医療費

7,367円

交通・通信費

21,654円

教養娯楽費

18,794円

その他の消費支出

30,704円

消費支出合計

193,820円

政府統計局公表の「2023年度家計調査(単身世帯)」と大阪の平均家賃をもとに計算した結果、一人暮らしの1ヶ月の生活費は約190,000円です。家賃はエリアによって大きく異なるため、安いエリアを選ぶと生活費を下げることができます。

また、食料品が安いスーパーを選び、特売品を上手く購入することで食料費も抑えることが可能です。

引っ越し費用

新しい家に引っ越しする際は、引っ越し業者に依頼することも多いでしょう。自分で荷物を運ぶこともできますが、大型家具やベッドがある場合、プロに頼むほうが安心です。

引っ越し費用は時期によって大きく異なります。特に引っ越しの多い3月、4月の引っ越し費用(単身)の相場は以下のとおりです。

荷物少荷物多
全平均88,000円106,300円
~15km未満(同市区町村程度)54,000円60,000円
~50km未満(同都道府県程度)65,000円75,000円
~200km未満(同一地方程度)97,000円120,000円
~500km未満 (近隣地方程度)156,000円156,000円
500km以上(遠距離地方程度)195,000円

3月、4月は就職や入学など新生活が始まるシーズンであり、引っ越し費用は高くなりがちです。一方で、閑散期に引っ越しをすると繁忙期の半額近く安くなる場合もあります。

そのため、引っ越し時期をいつにするかも非常に重要です。

家電・家具購入費用(初めての一人暮らしの場合)

新入学や就職で初めて一人暮らしをする方の場合、大型家電、家具を買いそろえる必要があります。

まず、一人暮らしをするにあたって冷蔵庫、洗濯機、ベッド、電子レンジは購入しておきましょう。これらを揃えるなら、100,000円程度必要です。

それ以外の家電・家具は、生活やお金に余裕が出てから買うのがおすすめです。また、大型家電は型落ちであれば新品でも安く購入ができます。リサイクルショップや家電のアウトレットで探すのも良いでしょう。

大阪で一人暮らしを始める際の費用を抑えるコツ

一人暮らしを始めるときは、なにかとお金がかかります。できるだけ費用を抑えたいと考える方も多いでしょう。

そこで、ここからは大阪で一人暮らしを始める際の費用を抑えるコツについて解説します。

敷金礼金なしの部屋にする

敷金、礼金がかかる場合の家賃相場ごとの初期費用目安は以下のとおりです。

家賃相場

初期費用目安

40,000円

180,000~200,000円

50,000円

225,000~250,000円

60,000円

270,000~300,000円

70,000円

315,000~350,000円

80,000円

360,000~400,000円

上記のように、敷金・礼金は家賃1ヶ月分かかる場合が多いですが、物件によっては敷金、礼金が無料のところもあります。敷金、礼金がかからない物件を選ぶことで、出費を大幅に抑えることが可能です。

家賃を下げて毎月の固定費を下げる

家賃が安い物件を選べば、家賃や共益費などの毎月の固定費を下げることができます。家賃は毎月必ず支払わなくてはならない費用のため、無理して高い物件に住んでしまうと生活が苦しくなるでしょう。

費用を抑えたい場合は、築年数30年以上や駅徒歩15分以上など、あまり条件が良くなくても家賃が安い物件を選びましょう。

まとめ

この記事では、大阪府内の場所別の家賃相場や一人暮らしに必要な費用、一人暮らしを始める際の費用を抑えるコツなどを紹介しました。

大阪府は、エリアによって家賃相場が大きく異なります。家賃の安さだけでなく、治安や住みやすさなどを重視して住むエリアを選ぶのがおすすめです。

また、一人暮らしを始めるには多くの費用がかかるため、できるだけ費用を抑えて充実した一人暮らしを楽しみましょう。

引越しの相談をしてみたいと思った方はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。クロスエステートのスタッフがまずはご相談に乗らせていただきます。

阪で賃貸を探すならクロスエステートがおすすめ

大阪で賃貸を探すならクロスエステートがおすすめです。

クロスエステートなら大阪市内全域の物件のリアルタイムの空室状況をお届けしていて、おとり広告に振り回される心配はありません。

また、経験豊富なスタッフが丁寧で迅速な対応をします。初期費用も徹底的に削減するので安く物件を探したいという方はぜひ一度ご相談ください。

住所 〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-12-10 21akikoビル4F
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
免許番号 大阪府知事(3)第57315号
連絡手段 電話番号:06-4708-3590
FAX番号:06-4708-3519
LINE

引越しの相談をしてみたいと思った方はこちらのLINEからお気軽にご連絡ください。クロスエステートのスタッフがまずはご相談に乗らせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆様に支えられ、弊社は今年で10年目を迎えます。今まで多くのお客様のお部屋探しを担当させていただきましたが、初心を忘れず、お仕事をご依頼いただける喜びを感じながら日々お客様対応をさせていただいております。お客様のお声に耳を傾け、お客様の目線に立った提案でお部屋探しをサポートいたします。

お部屋探しのご相談・お問い合わせ

ご相談、内覧予約は電話か問い合わせフォーム、
もしくはLINEにて承っています。
お気軽にご連絡ください。